若手社員施工管理部門

大窪 浩介

九州支店 工事部
2018年度 入社
建築学科卒

Q

仕事内容を具体的に教えて下さい。

建築の施工管理を担当しています。工事が始まる前は、お客様、協力会社と打ち合わせを密に行い、施工計画書や全体工程表に反映させていきます。着工後は予定通りに工事が進んでいるか、手順書通りに作業を行っているかを確認し、工期内に無事故で完成出来るよう現場を動かしていきます。現場では朝礼、巡回、清掃、工事写真の撮影、書類の作成が業務の主な流れとなっており、毎日が勉強の連続です。

Q

仕事の魅力や面白さ、やりがいを感じる場面を具体的に教えて下さい。

私は現在、鉄塔の解体工事に従事しています。この現場では巨大なクレーンで解体を行っていくのですが、普段はあまり目にしないモノや技術を間近で感じながら工事を進めて行くという面白さがあります。また上司や職人さんは経験豊富な方が多く、現場に慣れない頃でも、多くの知識を教えていただいたりしました。人間関係の構築もこの仕事の魅力だと思います。

Q

日本メックスに入社を決めた理由を具体的に教えて下さい。

会社説明会では資格取得をバックアップする制度や、先輩社員が親身になって話をしていただいたという事が一番の好印象でした。また日本メックスは工事部門だけでなく、維持管理部門もあり、様々な分野にチャレンジ出来ると聞き入社を決意しました。

Q

いままで仕事をしてきて、一番嬉しかったエピソードを教えて下さい。

上司のアドバイスや協力会社の方との調整で、工程の遅れを取り戻した時です。鉄塔周囲の足場仮設が終わらないと、次の協力会社が入ってこれないというシーンでしたので、高さ約50mの足場が工程通り組みあがった時は安心しました。

Q

学校で学んだ内容が仕事に活きたことはありますか。また、どんなことが活かせましたか。

学生時代は授業で図面を作成したり、研究室ではExcelを使用し、データをまとめる事が多かったので、施工計画書や説明資料の作成などに活かせる部分がありました。また学校で学んだ知識は、実際に目で見て初めて理解できる事が多いと思います。分からなかったことは、改めて教科書を読み返して理解し、自分のモノに出来るようにしています。

記載内容は取材当時のものです