施工管理部門

町田 貴浩

東海支店 工事部 建築担当
2013年度 入社
建築学科卒

Q

仕事内容を具体的に教えて下さい。

私の担当は、建築模様替工事の施工管理業務です。現在は、NTTグループのデータセンタの構築工事を担当しています。建物特有の設備やルールに戸惑う時もありますが、今や通信は生活のライフライン。「通信を絶対止めない」という使命を常に意識して、分からないことは「見て・聞いて・調べる」ことを心がけ、業務に取り組んでいます。

Q

仕事の魅力や面白さ、やりがいを感じる場面を具体的に教えて下さい。

やりがいを感じるのは、仕事の成果が毎日、目に見えて分かることです。初めて自分で工程を考え、資材や重機、協力会社を手配・調整し現場が竣工した際の達成感は、とても大きなものでした。お客様からのお礼の言葉をいただいて、うれしく思ったことは、今でもよく覚えています。また、工事進捗過程でお客様・設計者・工事協力会社の皆さんなど、多くの人たちと関われることも、人間関係が広がってこの仕事の魅力だと思います。

Q

日本メックスに入社を決めた理由を具体的に教えて下さい。

入社を決めた動機は、会社説明会の際の先輩社員の言葉です。施工管理部門・建物総合管理部門どちらの社員も、「仕事はたいへんなこともあり、忙しい時期は残業もあります。でも、日々の仕事にやりがいを感じています」と話していた姿がとても印象に残りました。イキイキとしている先輩社員に魅力を感じたことが、大きなきっかけとなりました。

Q

いままで仕事をしてきて、一番嬉しかったエピソードを教えて下さい。

初めて外壁改修工事を手がけ、竣工させた時が一番うれしかったです。工程の調整や近隣対応、書類作成などさまざまな苦労もありましたが、足場を解体して仕上がった外壁を見た時は達成感でいっぱいになりました。

Q

学校で学んだ内容が仕事に活きたことはありますか。また、どんなことが活かせましたか。

学生時代に学んだ各工種の管理値や資材の名称などの知識は、協力会社への指示や品質管理において、活きてくる場面があります。あまり勉強熱心な学生ではありませんでしたが、ちょっとした時に専攻分野で学んだことが役立つことがあり、仕事の理解を促してくれます。

記載内容は取材当時のものです