日本メックスの歴史

大阪証券取引所

沿革

1972年4月25日 株式会社日本総合メインテナンス設立
本社 港区西新橋
1972年6月 日比谷メインテナンス合併
1972年7月 札幌支店開設(現・北海道支店)
仙台支店開設(現・東北支店)
名古屋支店開設(現・東海支店)
大阪支店開設(現・関西支店)
広島支店開設(現・中国支店)
熊本支店開設(現・九州支店)
長野営業所開設(現・信越支店)
金沢営業所開設(現・北陸支店)
松山営業所開設(現・四国支店)
福岡営業所開設(現・九州支店)
横浜営業所開設(現・神奈川支店)
1972年8月 建設業許可取得(建築一式工事、大工ほか)
1972年10月 建設業許可取得(電気、管、消防施設)
1978年4月 千葉出張所開設(現・千葉支店)
1981年6月 大宮営業所開設(現・北関東支店)
1988年7月 研究センタサービス事業部開設
(現・R&Dビル支店)
1992年4月 社名を日本メックス株式会社に変更
コーポレートマーク決定
1992年10月 本社に総務本部・事業推進本部・首都圏事業本部を設置
保守部を「環境サービス部」に改め建築系・設備系・工事部を一本化
1995年10月 本社ビル取得
東京都港区新橋から中央区入船へ移転
1998年6月 大阪に関西事業推進本部の設置
(現・西日本本部)移転
2000年12月 「ISO9001」認証取得(首都圏)
2004年4月 「ISO14001」認証取得(首都圏および一部支店)
2004年10月 人権啓発とコンプライアンスへの取組みを積極的に推進するため、本社に人権啓発・企業倫理推進室を設置
2005年6月 遠隔監視体制を充実するため、MECCS NET24センタ設置
2008年12月 「ISO9001」認証取得(全支店認証取得完了)
「ISO14001」認証取得(全支店認証取得完了)
2009年7月 本社にエンジニアリングサービス本部、事業企画本部を設置
2016年7月 「ISO/IEC 27001」認証取得(本社ビル拠点)
2017年10月 ISMS認証登録(全支店認証取得完了、全営業所認証取得完了)
2018年2月 営業本部等移転に伴うISMS認証変更登録
2018年7月 エンジニアリングサービス本部、営業本部の組織見直し(以下の組織見直しを実施)
  1. エンジニアリングサービス本部を
    技術本部、東京本店、首都圏北部統括支店、首都圏南部統括支店に再編
  2. 営業本部は、既存の3法人営業部を
    第一法人(NTT営業)、第二法人(NTTグループ営業)、第三法人(一般市場・全国営業)、東京営業部(一般市場・東京営業)へ再編
  3. 指定管理者事業推進PT準備室をPPP事業推進PTへ移行