会社概要

日本メックスは、日本の通信を支えるNTTグループ各社ビルをはじめとした各種建物・設備の「建物総合管理」と、リニューアルに特化した「建築設備工事」の両部門を持ち、建物の安心・安全・快適を支え続けています。

メックス(MECCS)という社名は、建物を支えるために必要な事業(M=メンテナンス、E=エンジニアリング、C=コンサルテーション、C=コンストラクション、S=サービス)の頭文字を組み合わせたものです。

1972年に、電電公社(現NTTグループ)の施設を保守するために発足して以来、他社に先駆けて全国の電話局、事務棟、病院、社宅、研究所などの施設を守ってきた背景を持つその確かな品質は、現在ではNTTグループ以外のお客様からも高い評価を得ており、現場で働く社員一人ひとりの誇りとなっています。

事業内容

建築工事

通信用建物、病院・オフィス等各種施設、郵便局や米軍社宅、保育園など、さまざま建物の改修工事・新築工事を手掛けています。最近では、地震に備えた耐震工事の他、お客様の建物の資産価値を高めるバリューアップリニューアル工事にも力を入れています。

Before

After

設備工事

建物に生命を吹き込む、電気・衛生・空調設備からICT関連設備の工事に至るまで幅広い領域に関わります。建築物の劣化や不具合を直すことだけに留まらず、機能や性能を向上させる(グレードアップ)改修工事も行います。

建物総合管理

お客様の建物、設備の日々の運転・監視や法律で定められた点検を実施します。建物内に常駐し維持管理にあたる「常駐保守」と建物を巡回して点検等を行う「巡回保守」があります。さらに、清掃・警備・テナント対応のほか、建物所有者への省エネに貢献する施策の提案や、中長期の修繕計画の立案にも携わります。

会社概要

設立
1972(昭和47)年4月25日
資本金
1億2,000万円
従業員
1,375名(平成30年度末)
売上高
605億円(平成30年度)
事業所
札幌、仙台、長野、東京、さいたま、千葉、横浜、名古屋、大阪、金沢、広島、松山、福岡
主要取引先
  • 株式会社NTTファシリティーズ
  • 東日本電信電話株式会社
  • 西日本電信電話株式会社
  • 株式会社NTTドコモ
  • エヌ・ティ・ティ都市開発株式会社
  • エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
  • 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
  • 米軍
  • 日本郵便株式会社
  • 平和不動産株式会社
  • 東京都中央区役所
  • 神奈川県秦野市
  • (国法)宇宙航空研究開発機構
  • (国法)産業技術総合研究所
  • 国土交通省福岡空港交通管制部
  • 株式会社千葉マリンスタジアム
  • 富士通株式会社
  • 日本放送協会  他